×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 混声合唱ミサ曲の合同練習が始る


   10月10日(土)の練習は、13時30分から東小学校で行われました。

   今日の練習は、最初の1時間が「日本の歌」から、「千の風になって」でした。

   団員、一般参加Oさん(T2)のほか、今回からKさん(B2)も加わっての練習となりました。 よりきれいに歌うために、K先生から

   細かな指導がありました。

          ← K先生から細かな指導があった

 

                                 ←今回からKさんも加わる

 

  後半の2時間は、混声合唱ミサ曲の第1回練習で、葦笛、ミューズ、コール・ヴォンネ、プリムラ、コール・アマホーク、一般の方

   から、合計25名が参加しました。 

    練習が始る前には、かつてYさんが毎回やっていた懐かしい体操をしました。

   今回は初回の合同練習のため、まずは曲の説明があり、リズム通りに読むための練習などがあって、その後、歌の練習に進み

   ました。

    女声も含めたヴォリュームのある歌声が東小学校に響きわたったせいか、練習会場を覗きにくる男性の方もいました。

     この後の混声合唱ミサ曲の年内の合同練習は、12月6日に予定されています。

 

      ←まずは曲の説明、読み方の練習から

 

                ← M先生のピアノ伴奏も入ってヴォリュームのある歌声が響く

                                                              

                                                            

                   

                      



HOME