×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 シャウティングフォックス結成30周年記念演奏会


  

    9月13日(日)14:00から、けやきプラザ・ふれあいホールでシャウティングフォックス結成30周年記念・第10回演奏会が

  開催されました。 会場は開演前に満席になり、立見も出る状況でした。

                           会場は開演前に満席になる→ 

   第T部は、初めてのオーケストラ伴奏とのことで、男声合唱版のフォーレ「レクイエム」が演奏されました。

    ソプラノソロも入り、厳かな雰囲気が会場を包みました。

      

      

                      フォーレのレクイエムを歌う→ 

 

     第U部は他人数で歌うジャズのステージでした。 

       中高年の人たちには昔懐かしい曲ばかりで、楽しいステージでした。

           ←昔懐かしい曲がたくさん演奏される

 

      アンサンブルレオーネからは、お手伝いのOさん、ビデオ撮影のTさん、Bさん、など、約10名が会場に駆けつけました。

        また、病気療養中で休団中のSさんもだいぶ元気になられたそうで、奥様と一緒に聴きに来ていました。

      ←会場に駆けつけたレオーネのメンバー

 

  受付付近には、平成21年10月25日(日)けやきプラザホールにおいて、合唱連盟主催で開催される「東京藝術大学バッハ

   カンタータクラブ我孫子公演」のチケット販売のコーナーも設けられました。

    ←バッハカンタータクラブのチケット販売 

                                                            

                       



HOME