×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


   ドイツ旅行日記・5/17(フランクフルト発〜帰国)


      

    

    5月17日(日)朝を迎えました。今日はいよいよ帰国です。

   7時半にホテルで朝食を済ませたあと、街中を少し歩いて、マイン河の川岸まで出てみました。

   ゲーテが生まれたこの街は、旧市街と近代的な高層ビルが両立する活気に満ちた都市になっていました。

                           ←ホテル周辺の閑静な住宅街は緑が多い

   

          ←ホテルの窓から近代的な高層ビルが建つフランクフルト市街を望む

 

       10時15分にホテルをチェックアウトし、専用バスで11時前にはフランクフルト空港に到着しました。

       ←バスに旅行カバンを積み込む

 

               ←空港でバスの運転手に別れを告げる

  ここでバスの運転手とお別れです。10日間同じバスで、この方は3人目の運転手ですが、この運転手はフランクフルト在住で、

  地元の合唱団に所属して歌っているそうです。

フランクフルト空港は旅行客でごった返していました 自動チェックイン機でチェックインを済ませる あとは荷物を預けるだけです

 

  搭乗の手続きは自動チェックイン機で済ませました。シュレーダー美枝子さんが、最後の一人までチェックインできたことを

   確認してくださいました。

  

  ここで美枝子さんとお別れになりました。

  美枝子さんには11日間、笑顔を絶やさずに、正確で分かりやすい通訳をしていただきました。

  里親へのお土産等で余ったものを、日独の親善に役立てていただくようにお願いしました。

  楽しい旅行を支えていただいた美枝子さんに感謝の気持ちをこめて 「Muss I Denn」 を歌ってお別れをしました。

        ←感謝の気持ちをこめてMuss I Dennを歌う

 

   免税店での買い物など、海外ならではのひと時を過ごした後、空港内のバーGoethe Barに入りました。

      サラダやスパゲッティのボリュームに驚きながら、一人では食べきれない昼食を済ませました。

                         ←やっぱり最後にweißビールを飲みたかった 

 

        ←お疲れ様でした。無事帰国します

 

                   ←最後まで気を抜かないで行きましょう

 

         ←Goethe Barでくつろぐ

 

   帰りはルフトハンザLH710便で、定刻の13時55分にフランクフルト空港を飛び立ちました。

     そして10時間半後の朝7時45分に成田空港に無事到着しました。

       ←ルフトハンザLH710便

 

                                ←帰りの機内で

   

  成田空港では、折からの新型インフルエンザの検疫のためのアンケートを提出。全員無事集合し、挨拶をして解散しました。

   今回の旅のスケジュールや現地との連絡調整など、二宮氏に細部まで詰めたプランを立てていただきました。

   楽しい有意義な親善演奏旅行が出来たことを感謝致します。

 

                                                         

   


       
目次に戻る      HOME