×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


   合唱活動で忙しい大中恩は、85歳


      4月20日(月)の日経新聞の朝刊、文化欄に、大中恩(めぐみ)氏のことが掲載されました。

        大中恩の父は、「椰子の実」 を作曲したことで有名だそうです。

 

      これまでに多くの合唱曲を書いてきたそうですが、男声合唱曲も手がけています。

        85歳になっても合唱指導や作曲など、合唱活動に忙しいそうで、とても元気なようです。

        大中恩は、音楽を続けることは、健康にもいい ・・・・・ ということの証しのような存在です。

      

      (4/20の日経新聞)

       

                              

                                                                 

                              

    



HOME