×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  第2回、ドイツ演奏旅行合同練習


    平成21年3月28日(土)14:40から、湖北台東小学校で、第2回ドイツ演奏旅行合同練習が開催されました。

     東京では既に桜の開花宣言も出されており、来週はもう4月を迎えます。

     5月のドイツ演奏旅行まで、あと1ヶ月余りと迫ってきました。

   今日は二宮氏の指導で、ドイツ訪問演奏曲集を後の方から順におさらいがありました。

     団友のA氏、M氏、S氏も参加され、2時間半の演奏時間もあっという間に過ぎてしまいました。 

         

     

   休憩を挟んで、東京ラブユーカルテットの4名から、「婆やのお家」 の紹介がありました。

     この歌も日本的なメロディーで大変いい歌ですが、今回のドイツでは歌うことを予定していません。

     何かの機会に、レオーネでも歌いたい歌です。

          ←「婆やのお家」を歌う

   練習後は懇親を兼ねて台湾へ直行しました。

     団友のAさん、Sさんは、台湾に来るのは初めてではないでしょうか・・・。

     Aさん、Sさんとも、訪独暦はびっくりするほど多く、ドイツ語も堪能です。

                                 ドイツ語の堪能なA氏→   

             ←斉太郎節でソロを歌うS氏

 

    Ein Projit を歌って乾杯した後は、レオーネのKさんが東京マラソンで走った事が紹介され、

     東京マラソンを走ってみなければ分からない裏話などが、たくさん披露されました。

     そのあとは、ドイツ演奏旅行も近づいているせいか、2010年にベルリンの男声合唱団が大勢来日すること、来月4月に

     ニーダーヴェルシュタットのマルチン氏が来日すること、EL2006での民泊の想い出など、ドイツの話題がたくさん出て、

     大いに盛り上がりました。

      5月の演奏旅行が待遠しくなってきました。

 

                       ←台湾のママさんと一緒に

      

     

                                                                         



HOME