×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  卒園式前の保育園での練習


    3月15日(日)午後3時05分から、慈紘保育園で練習がありました。

     保育園に入ると、卒園式の準備がされていました。

    いつも練習している部屋に赤い幕が張ってあって、正面には「少年老い易く学成りがたし一寸の光陰軽んずべからず」の

     掛け軸が掛かっていました。

      今日の練習は、「いい日旅立ち」 「川の流れのように」 「あの素晴らしい愛をもう一度」 「千の風になって」の4曲と、

     「武蔵野の雨」などでした。

                     

 

    練習後に、役員会が開催されました。

       役員会の議題は、当面の行事(ミニコン、お父さんコーラス、合唱祭)での歌う曲目、来年の演奏会場の申し込み、

      演奏会の混声合唱の曲目、訪問演奏会アンケート結果の報告、鈴木氏ご夫妻の展覧会への参加など、盛りだくさんでした。

       混声合唱の曲目は、K先生から何曲か候補曲を選んでいただき、最終的に「グノーのハ長調ミサ 7番」に決定しました。

      

          ←役員会はテーブルを使わずイスで行う 

 

   練習後は台湾へ直行し、乾いた喉を潤しました。

     今回は久しぶりに指揮者のK先生が来られました。

     演奏会の日本の歌をしっかり練習し、役員会で喋った後の台湾だったこともあり、いつになくおいしいビールでした。          

                    久しぶりにK先生も来られました→ 

 

            ←紹興酒が入った器

 

                    みんなで記念撮影をしました。

                   

                      お店のママさんの娘さんがシャッターを押してくれる

  

                                                           

 



HOME