×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  JORDAN会第18回総会開催される


   

     平成21年1月25日(日)柏市れいたくキャンパスプラザ多目的ホールで、JORDAN会

    第18回総会が開催されました。

    

れいたく大学の構内を行く。 この赤い屋根の建物に今日の会場
の多目的ホールが入っています。
会場の入口前で・・・。

   

  今日は気温が低かったのですが、雪模様の昨日とはがらりと変って、雲一つない冬晴れと

   なりました。

    総会では、1年間の活動経過報告、会計報告などが行われた後、新役員の紹介がありました。

     アンサンブル・レオーネからは、O氏が新会長に、N氏が構成委員会委員に選任されました。

                  

総会にはレオーネからN氏が役員と
して出席しています。
今年度の新会長にはO氏が選任され
ました。
レオーネからはN氏が構成委員に選
任されました。

  JORDAN会では来年1月に、第6回合同演奏会が開催されます。合同演奏会ではステージと

   客席が一体となった楽しい演奏会が計画されているとのことです。

    また、演奏会に向けて、久々に音楽家に作曲を依頼することも検討しているそうです。

   今年度は、充実したJORDAN会となりそうです。

 

  総会後は、各団の演奏の発表がありました。

男声合唱団「フロイデ」は「柳河」
「なごり雪」を歌う。
野田男声合唱団は「梅雨の晴れ
間」「カントリー・ロード」を歌う。
野田男声ではフルートの間奏も
入る。
取手男声合唱団は「ともしび」
「アムール河の波」を歌う。
各合唱団の演奏を熱心に聴く。
ウインディアーは、少人数ながら
しっかりと聴かせました。
後列では写真、ビデオの撮影も
行われていました。
フォックスは「サライ」です。
東葛男声合唱団は「さくら」
「Syenandoah」の2曲を歌う。
アンサンブル・レオーネは「雨の
来る前」「Dasyenka」で最後を締
めました。
全体合唱を指揮するウインディ
アー男声合唱団のS氏。
全体合唱は「斉太郎節」、「いざ
たて戦人よ」の2曲でした。

 

  他の団の演奏をじっくりと聴いてみると、いいところ、不十分なところなどがわかって、自分たちの練習

  の参考になります。 アンサンブル・レオーネの演奏は最後でしたが、なかなか迫力があってよかったので

  はないでしょうか。

 

  演奏の後はテーブルを整えて、懇親会に移りました。

  「Ein Projit 」 で乾杯をした後は、他の合唱団の方との懇親を深めました。 (Y.I.記)

宴もたけなわになってきました テーブル一杯のつまみ、酒・・・ 最後は皆さんで遥かな友にを歌って
閉会となりました。

 

    その後は、M駅前の中華料理店の座敷で二次会となりました。 

            

                 皆さん、お疲れ様でした。

 

                                                         

   プログラム  

                                                              

                                                                    



HOME