×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  「吉川八千代コーラス」ありがとう39年記念コンサート開催


  平成20年12月7日(日)、吉川市中央公民館で吉川八千代コーラスの「ありがとう39周年記念(サンキュー)コンサート」が

     開催されました。当日は雲一つない快晴で、野田線からは真っ白く雪をかぶった富士山が遠望されました。

      約2年前に、アンサンブルレオーネが八千代コーラスの演奏会に賛助出演する話が持ち上がり、以後、準備が進められ

     てきました。

  この間に吉川八千代コーラスの会田さんをはじめとする皆さんには、我々の演奏会等にたびたび足を運んでいただきました。

     吉川八千代コーラスの皆さんはとても温かみがあって、アットホームな雰囲気のする合唱団でした。

 

        

             ↑第一部は皆さん、着物姿で登場してきて、会場からは驚きの声が上がりました

 

雲一つなく、のどかな秋晴れの農道を、歩いて会場へ向いました。 公民館の前には大きな看板が立て掛けられていました。 控室にはお茶、せんべい、みかん、コーヒー、のど飴などが置かれていました。 開場と同時にお客様が続々とつめかけました。
たくさんの花束も届いて・・・ 花束贈呈用に楽屋に置かれた花。 第1部は皆さん和服姿で登場。舞台は、ぱっと華やいだ雰囲気となりました。 寒い朝、小さな日記、など青春時代を思い出させる懐かしい歌が披露されました。
第3部は若返りの水、だいだらぼっち、こけしどこのこなど、じっくりと味わえる日本の歌が並びました。 第4部は童謡メドレー、輪唱など・・・。 童謡メドレーでは30数曲が交互にメドレーで出てきます。 打上げは会場で開催されました。レオーネの応援に皆さんから感謝のことばがありました。 会場を後にして、吉川駅近くの「T」で我々の打上げをしてきました。

  

   アンサンブル・レオーネは、第2部で、「団歌」、「雪の降る街を」、「箱根八里」、男声合唱組曲「雨」から 「雨の来る前」

     「雨の日に見る」、「Dasyenka」、「Herlech」 などを歌いました。

         ←混声で八千代コーラスと歌うレオーネ    

 

      最後は、鳴り止まない拍手の中で花束贈呈となりました。

        

 

 

                そして、レオーネの打上げは吉川駅近くの居酒屋 「T」 で開催されました。        

                      

                             飲み放題で食べ物も多く、秋の夜長を満喫しました。  

 

    

  

                                                               

 

 



HOME