×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 吉永幸氏の通夜が開かれる


  アンサンブル・レオーネのセカンドテナー・吉永幸氏は、病を得て長らく病床にありましたが、

         去る11月20日(木)夕方、入院先の取手共同病院で逝去されました。77歳でした。

        お通夜が11月23日(日)の17時からセレモ我孫子駅前ホールで執り行われました。

                ←けやきプラザに近いセレモ我孫子駅前ホール

        

   アンサンブル・レオーネは我孫子市合唱祭が終わったあと、けやきプラザからほんの僅かな距離にある

        セレモ我孫子駅前ホールに全員で通夜に参列しました。

         通夜には吉永氏の奥様、2人のお子様、お孫さんを含み大勢のお悔やみの方々が出席しました。

        読経の声とともに吉永氏の遺影に深く頭を下げ焼香をしてご冥福を祈りました。

吉永氏の祭壇 吉永氏の遺影が微笑んでいました 会場の入口で並ぶレオーネ お焼香をする団員

 

      我々アンサンブル・レオーネは最後にお別れの曲として「希望の島」「遥かな友に」の2曲を捧げました。

         引き続き皆で献杯をして霊の安らかなることを祈りました。

         戒名は「優通幸徳居士」でした。

 

              

 

        

 

   

                                                                     

                           



HOME