×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 北総エコー&中台コーラス25周年記念ジョイントコンサート


  平成20年10月5日(日)、成田市大栄公民館で、北総エコー&中台コーラス25周年記念ジョイントコンサートが

   開催されました。大栄公民館は大栄町が成田市に合併して新しくできた公民館で、音響もよく、すばらしいホールでした。

   約500名の観客席があります。

        ←大栄公民館。レオーネからもお祝いに駆けつける

    北総エコーは成田市に、1978年(昭和53年)成田空港開港を機に、歌声喫茶やカラオケ等を経験した男性が集い、

   コーラスを始めたのがそもそもの始まりだそうです。

    北総エコーとアンサンブル・レオーネは、かつては富里市の日吉台音楽祭で数年間共演をしていました。

   少人数ながら声量があり、今回のジョイントコンサートでも、美しいハーモニーを響かせていました。

    中台コーラスは、成田市立中台小学校のPTAコーラスとしてスタートしたそうです。「皆で楽しく歌いましょう」をモットーに、

   学校行事や成田市合唱連盟主催の「合唱の集い(成田山後援)」などに参加しています。

   

1.第1ステージ 北総エコー《愛唱歌》

 秋のピエロ、柳河、河童昇天、などの男声合唱の有名な曲をはじめ、A-Roving、Swansea Town、などの英語の曲も披露しました。

 

2.第2ステージ 中台コーラス 《ミサ》 Faure 作曲

 Kyrie eleison、Sanctus、Benedictus、Agnus Dei はどれも済んだ声が響いていました。

          

 

3.第3ステージ 成田学友協会合唱団

 火の山の子守唄、いざたて戦人よ

 成田学友協会合唱団は海外でのコンサートも経験されているそうです。 きれいなハーモニーが会場に響きました。

                       

 

  4.第4ステージ 北総エコー 《民謡をあなたに》

 ソーラン節、最上川舟歌、斉太郎節、むぎや

  これぞ、北総エコーの醍醐味。 力強い歌声を聞くことができました。

         

 

5.第5ステージ 中台コーラス 《白衣の天使がラヴソングを》

 第1曲から第9曲まで、バラエティーに富んだ、楽しいミュージカル風のステージでした。

 ちなみに第2曲は I will follow him “Chariot” 「定期健診」、 第3曲はMy Guy 「夢見る新人ナース」 ・・・・・

 ずいぶん楽しそうな病院ですね。

 

                    

 

             

 

6.第6ステージ 弦楽アンサンブルNOW

  Elgar作曲、 威風堂々。 最後は会場の皆さんと一緒に歌いました。

    

 

        演奏会終了後、皆さんで記念撮影をしました。 

      

 

        

     感想 : 全体を通して、とても楽しい演奏会でした。(台湾にて) 

 

 

                           



HOME