×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  蒸し暑い日の練習後に台湾で一杯


                                              

   平成20年7月6日(日)、16:05から久々に慈絃保育園での練習がありました。

    前半はK先生の指揮で男声合唱組曲「雨」から、「T.雨の来る前」の音取りでした。 この歌をレオーネで歌うのは初めて

    ではないかと思われます。

     結構、大変そうな感じがしましたが、1時間半ぐらいの練習で、音取りは大体出来上がってきました。

     あとは練習を重ねれば、いろいろな味付けが可能と思われ、秋の合唱祭が楽しみになってきました。

 

  後半はNさんの指揮で、「剣の舞」です。もう、音とりはだいぶできてきたような気がします。

    7月末のお父さんコーラスでは、できるだけ暗譜をして、指揮の棒振りに合わせて変化のある歌い方ができれば・・・

    と思います。

     

   今日は練習会場に、「第6回柏市民コンサート」の合唱団員募集の案内が来て、勧誘をしていきました。

    コンサートは2008年3月29日に柏市民会館大ホールで開催されます。

    チラシ等は別途、掲載します。

         ←柏市民コンサートの合唱団員募集の案内を受ける

   

     練習後は台湾でEin Projit を歌って景気をつけ、冷たいビールをぐいっと飲みました。 

     今日は蒸し暑くて、練習中も腋の下はびっしょり汗をかきましたが、熱さも吹き飛んでしまうようでした。

     Nさんから、来年のドイツ演奏旅行の宿泊日程の件で、宿泊ホテルをフランクフルトからデュッセルルドルフに変更する

     案を検討しているという話がありました。

 

          

    

      今日の最後は、台湾特製、手作りの「ちまき」でした。

         ←ちまきの皮をむいたところ

    

    

                                                

                    



HOME