×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  男声合唱組曲「雨」の練習が始まる


  

   平成20年6月15日(日)16:05から、久しぶりに慈紘保育園で練習が行われました。

    慈紘保育園の園長さんから、ピアノの上に次回の練習日を書いて置いておけば、鍵を開けておいてくれると言われました。

    7月の練習日は連絡しましたが、その後は、練習日程表を1部コピーしてピアノ上に置くようにしたいと思います。

                                                     

     今日の練習は、前半がK先生の指導で、多田武彦の男声合唱組曲「雨」から、「U.武蔵野の雨」、「X.雨の日に見る」、

    「Y.雨」の練習がありました。

     アンサンブル・レオーネでは、第1回我孫子市合唱祭(1980年・昭和55年)、第4回湖北ミニコンサート(1980年・昭和55年)、

    第5回湖北ミニコンサート(1981年・昭和56年)、第29回湖北ミニコンサート(2006年・平成18年)で、「雨」を歌っています。

    最近では2年前のミニコンで歌ってますが、やはりだいぶ忘れているところもありました。

    「雨」は、今年11月の我孫子市合唱祭で歌う予定となっています。

    

     後半はNさんの指導で、6月28日の「あなたが主役みんなのステージ(鎌倉)」で歌うドイツ曲、お父さんコーラス

    で歌う 「剣の舞」の練習がありました。

    珍しくK先生もセカンドパートで、一緒に練習に加わりました。 K先生の声がよく響いて、セカンドパートは歌いやすかった

    のではないかと思います。 

 

     練習後は、いつものように台湾へ。

    台湾では、NさんからK先生へ「アムステルダムのモツレク」参加報告があり、その後、EL2009ドイツ演奏旅行のことなど

    でにぎやかに談笑しました。

     台湾に家族連れ(夫婦、男の子2人)のお客さんが来ていましたが、男の子から何か歌って欲しいとリクエストがあり、

    「いざたて」を披露しました。 台湾のママさんによれば、何度か我々と店で一緒になっていて、我々の歌を聴いているとの

    ことでした。

     団員に勧誘したいところですが、ちょっと若すぎますね。

 

                   

         いつもの台湾でくつろぎます                 家に忘れてきたと思った楽譜がバッグにあったIさん     

 

 

             

                 お店に来ていたお客さんと一緒に。  今日のひとときを歌いながら・・・

                 



HOME