×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  創立30周年記念演奏会 NO.3 (打上げ編)


  演奏会の打上げは、南柏の麗澤大学で行われました。 演奏会終了後、会場から麗澤大学まではBバスを2台貸切って

     移動しました。 第一便が16:30頃出発し、第2便は17:00頃の出発となりました。 

     途中道路混雑のため、第2便が打上げ会場に到着したのは、18:00頃となりました。

Ein Projit で乾杯!! 演奏会場ではなかった花束贈呈が打ち上げ会場で行われました。 ドイツ国旗のベスト、まぶしいですね。 15Kgのアコーディオンを東京芝の自宅から持参してきていただきました。
Yさんの真に迫るナレーションに思わずジーンときてしまいました。 「澄み澄みて」「山を憶う」「Harlech」そして「旅」。どれもすばらしいピアノ伴奏で合唱を引き立てました。 コールピュアのTさん。会場の受付等でコールピュアのたくさんの方にお手伝いをしていただきました。 シニアクラブのみなさん。場内整理など、当日にあれこれとお手伝いをしていただきました。
木曽からやってきた「風雅」の皆さんは、バンザイ三唱が得意。そこにオジさん登場。「わしも長野じゃ」 吉川市の八千代コーラスのAさん、Kさん。今年12月の演奏会には、レオーネが賛助出演します。 創立30年を記念してアンサンブル・レオーネの活動に貢献のあったYさんに感謝状が贈呈されました。 創立30周年を記念したタオルが、関係者の皆さんに配布されました。
布佐ポピーズのNさんほか、一般参加のみなさん。 宴はどんどん続きます。 東京リーダーターフェルのカルテット。自称Bクラス(?)どころか美声を奏でました。 ドイツ演奏旅行も一緒に行った東京リーダーターフェルの皆さんと談笑しました。
ミューズの皆さんには「旅」に出演していただいて、いい想い出となりました。 東京リーダーターフェルの「Love You Tokyo Quartet」。
こちらは間違いなくAクラス?
だんだんと、ステージの近くに迫ってきて ・・・・・ 混声合唱団「フォンテ」の皆さん。K先生も壇上に上がって ・・・
会場の周りにはイスが配置され、ちょっと休むことができます。 出ました。レオーネとっておきの余興。しばらくぶりで振り付けを忘れていた人もいました。 斉太郎節を力強く歌う。ソロはターフェルのトップのSさん。 2年前の演奏会、ドイツ演奏旅行などで、ターフェルの皆さんとは交流が続きます。

        

最後は「今日のひと時」をみんなで歌いました。  ♪ またいつか会いましょう ♪ 後片付けも済んだ後に一休み。フロイデのAさんには会場準備などで大変お世話になりました。  

 

         レオーネの余興は ・・・・・・

        

            会場の皆さんに 「花」 を披露しました。           (写真:洋光台男声合唱団 森さん)

 

 

                    



HOME