×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  創立30周年記念演奏会 NO.2


  演奏会は14:00定刻に開始しました。

  第1ステージ

    第一ステージは、1978〜1995年に歌った懐かしい歌を集めました。

    「からたちの花」から始まって、やや緊張気味なスタートでしたが、だんだんと落ち着いてきました。

    第一ステージの最後は、我孫子市在住のHさんのソプラノソロが入った「澄み澄みて」でしめました。

  

やや緊張ぎみなスタートをきった第一ステージ だんだんと落ち着いてきました Hさんのソプラノソロが入った「澄み澄みて」

                                                                          (写真:丸亀さん)

   第2ステージ

  2006年5月のドイツ演奏旅行で歌った歌を、アコーディオンをまじえて歌いました。

  各自、思い思いのチョッキで登場。 指揮者はチョッキを着替えてドイツ国旗のチョッキに ・・・・・。

  ドイツ演奏旅行で使った横断幕、大きなビールジョッキなども出てきました。

  

 

          

 

  第3ステージ

   1996年〜2007年に歌った歌で想い出に残る歌を集めました。

   「山に祈る」は、若い頃合唱をしていた人は皆知っている歌。

   Yさんのナレーションも入って、ステージは盛り上がります。

 

 

 

   第4ステージ

      「葦笛」「ミューズ」「フォンテ」「アマホーク」「布佐ポピーズ」の皆さん、また一般参加の皆さんが一緒になって、

      85名の大合唱団となりました。

  

 

       ← 実感のこもったナレーションを歌につなぐYさん

 

 

   アンコール

      アンコールは、旅と同じ作曲者佐藤真の「大地讃頌」でした。 楽しかった練習を思い起こしながら、力強く歌いました。

     そして最後の最後は、小山章三作詞・作曲の「今日のひととき」で、皆様に “さよなら” ・・・・・ 

 

            

 

                            ( 写真の多くは、我孫子市民合唱団の清水さんに撮っていただいたものです。 )

 



HOME