×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  シティアマンションで旅の最終練習


  平成20年4月20日(日)14:00から、我孫子駅前シティアマンションホールで、混声合唱組曲「旅」の

        最終練習が行われました。

        シティアマンションの花壇には4月の綺麗な花が植えられていて、通りかかった人の目を楽しませていました。

         ← 花壇に4月の花が植えられているシティアマンションのプロムナード

                          ← びっしりと咲いたチューリップ

 

   あとは26日(土)のリハーサルを残すのみとなりました。

    今日はあまりはっきりしないお天気でしたが、練習会場のシティアマンションには85名が集合し、K先生の熱心な指導の

    下に最終練習が進められました。

       ← 練習前にせりふとピアノの合わせを確認しました  

 

               ← 練習前にTさんが前に出て、みんなで体操をしました

  

   前半は各曲のウェークポイントを中心に練習が続きましたが、後半は、Yさんのせりふも入れて、本番さながらの演奏

     となりました。

        ← 85名の大合唱団の練習が開始

                                                ← レオーネを中心としたテナー、バス

           ← 中間の休憩時間に 

 

 練習後は我孫子駅前のドイツ風レストラン「K」で、乾いた喉を潤しました。

  Mさんはシティアマンションに在住、Nさんは我孫子駅から徒歩12分のつくし野に住んでいるため、この辺は詳しい。

    ← 我孫子駅前に2軒あるドイツ風レストラン「K」

                ← シティアマンション在住のMさん

                           ← 団友のIさんは半袖のTシャツ姿

       ← ビールの後はドイツワインも次々に空いて・・・

 

   ← 小さめの声で歌が始まりました → 

 

         

                             

                 ↑ ドイツ風レストラン「K」で演奏会の成功を誓い合って  

                                               

                                                                         

 



HOME