×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  演奏会まで1ヶ月、台湾での懇親


   平成20年3月22日(土)14:40〜 東小学校で練習がありました。

          もう、演奏会まで、あと1ヶ月となりました。 

          これからの1ヶ月で、最後の仕上げに向います。 今後の練習は、できるだけ楽譜をはずして指揮者の細かな指導を

          受け入れていきたいものです。

           今日の練習は、前半が唐沢先生による第3ステージ(グリーンの楽譜)の曲が中心で、「レオーネ団歌」 

          「あなたを知らない」 「Swing Low、Sweet Chariot」 「荒城の月」 「からたちの花」 などでした。

           後半は二宮氏の指導で、ドイツ曲 「Anchen von Thrau」 「Untreue」 「rüß Gott」 「Heiden Röslein」

          「Die Lorelei」 「Muss i denn」 などを一通りおさらいし、アコディオンのメドレーとなる曲の練習もしました。

           団友との合同練習も、2週間後に東京で行われます。

 

            練習後は、有志で台湾に行きました。

            いきなり歌った 「Ein Projit」 に、お客様から拍手が来ました。

            中国、台湾の話から、演奏会、ドイツ演奏旅行のはなしなど、今夜も話題は尽きませんでした。

            台湾のママさんも、お店のお客さんに演奏会のPRをしていただいているとのこと・・・。

            歌の好きなお客さんがお店に来ると、チケット、チラシを配っていただいているようでした。

 

                ← 台湾の話で盛り上がる

 

                              

                                           ↑ 珍しくお店の前でパチリ!

     

              

                 



HOME