×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 「旅」・第5回練習が開催される


                       湖北台近隣センター多目的ホールで  

         

         平成20年3月2日(日)、午後2時から湖北台近隣センターに約80名が参加し、「旅」の第5回練習が開催されました。

        毎日寒い日が続いていましたが、2日は春の陽気となりました。

        今日の練習はまずは、「5.かごにのって」で声を出して、そのあと、全曲を通して一番難しそうな「6.旅のあとに」の

        練習がありました。

              「旅のあとに」の練習が続きます

         ゆっくりと表情豊かに歌う部分と、激しさをこめてうたう部分があり、これからこの歌をどれだけ表現できるか・・・ が

        楽しみです。

                                 先生の話を熱心に聞いて・・・

             

              今日はYさんのせりふも入って、全曲を一通り練習しました。

                 「旅」のせりふを入れるYさん

         

        村田先生の楽譜についている帯のような紙は、次のページの一段目の楽譜をコピーしたものです。

        譜めくりをすばやく自分でするためにつけているとのことです。

                      熱がこもった村田先生のピアノ伴奏

        

        男声では、洋光台男声合唱団、コールアマホーク、フォンテ、長寿大学コーラス倶楽部などからも練習への参加があり、

       練習もこれからだんだん、佳境に入って行きそうです。

             低音部を支えるbassの男性

      

                           



HOME