×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 5千人の第九、国技館で開催される


    平成20年2月24日(日)14時〜から、国技館に5千人が集まって歌う“5000人の第九”のコンサートが開催されました。

     “5000人の第九”は、1985年の新国技館落成を機に、墨田区民が中心となった「第九を歌う会」が母体となって始まった

     とのことです。

      コンサートは概ね毎年2月の第3又は第4日曜日に行われており、一般公募型の大規模イヴェントです。

     20回目を数えた昨年末、「第九を歌う会」は記念誌「5000人の第九物語」を発行したそうです。

 

         平成20年2月24日(日)14時開演

          指 揮 者 :円光寺雅彦
          独    唱 :佐藤しのぶ (Sopran)
                  井戸靖子(Alto)
                  錦織健 (Tennor)
                  福島明也(Baritone)
          管 弦 楽 :国技館第九コンサート祝祭管弦楽団

    アンサンブル・レオーネからは、小平(B1)さん、石津(T2)さんが参加して歌って来ました。 

                                       

    

 第九のプログラムから・・・

       

 

                                        



HOME