×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 2丁目会館で練習、ポスターの袋詰め、唐沢山荘の記録


   2月10日(日)の練習は、慈紘保育園が行事で使えないため、16時5分から湖北台2丁目会館で行われました。

   今日の練習は、演奏会の第一ステージ用(黄色の楽譜)の歌を、ひと通り通して歌いました。

   一区切りの練習が終わると、楽譜をはずして歌う練習方法が続けられました。

    最初は楽譜をはずして大丈夫か不安でしたが、歌ってみると、楽譜がなくても結構歌えることが分かりました。

   最終的に暗譜をするためには、今日のような練習は非常に有効ではないかと感じました。 

    練習後、演奏会ポスターが風雨に晒されても長持ちするように、ビニールの袋入れ作業を行い、皆で手分けして持ち帰りました。

                    ←演奏会ポスターの袋詰め作業を行う

 

  そして引き続き千円会費で乾杯をしました。

    一杯やりながら、唐沢先生の木曽駒山荘リフォームの記録をパワーポイントで説明していただきました。

                   

 

  家族の皆さんが協力して一つの山荘のリフォームに取組んでいる様子が詳細に説明され、びっくりしました。

   リフォームは、2007年3月に開始され、現在も続いているとのことです。

   その後、演奏会のプログラムに掲載するため、レオーネが発足した頃からの写真などをスクリーンに映して見たり、

   2年前にテレビ出演した「笑っていいとも」で歌った「花」のビデオを見たりして、歓談して過ごしました。

           

 

  

 

  

                           



HOME